専業主婦ですが主人に内緒でカードローンに申し込みたいのですが・・・

『専業主婦ですが主人に内緒でカードローンに申し込みたいのですが・・・』

 

私は専業主婦で無職なのですが、最近は出費が多くて生活費が足りなくなってしまうことがあります。何とかやりくりして切り抜けるのですが、カードローンに申し込んでおいてどうしても足りない時にお金を借りたいと思っています。ただ、主人には内緒で借りたいのですが、そういうことってできるでしょうか?

 

はてなと女性

 

『専業主婦が夫に内緒でお金を借りるには』

毎日のやりくりは大変ですよね。ご主人に内緒でカードローンを利用したいとのことですが、内緒で借りることは可能です。専業主婦でも借りれるカードローンは銀行にも消費者金融にもありますが、家族に内緒で借りたい場合は銀行カードローンがおススメです。なぜかというと・・・

 

◇消費者金融は配偶者の同意書が必要

消費者金融は貸金業法に基づいて営業をしていますが、貸金業法には総量規制というのがあって、貸金業者はカードローンの申し込み者の年収の3分の1までしか貸してはいけないことになっています。ただ、無職の専業主婦は例外で配偶者の年収の3分の1までなら借り入れができることになっています。それで、専業主婦も消費者金融のカードローンでお金を借りれるのですが、契約時には配偶者の同意書が必要になります。ですから必然的にご主人に内緒では借り入れができないわけです。また、借入金額によっては配偶者の収入証明書が必要になることもあります。

 

◇銀行カードローンは総量規制対象外

これに対して銀行カードローンは総量規制の対象ではないので、年収の3分の1を超える金額でも借りれますし、専業主婦がカードローンを利用する場合でも、配偶者の同意書は必要ありません。本人確認書類として運転免許証や保険証などを提出できれば契約ができます。

 

◇専業主婦でも借りれる銀行カードローン

ただ、すべての銀行カードローンが専業主婦でも借りれるわけではありません。専業主婦でも借りれるのは三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などのカードローンです。三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックはテレビ窓口があるので運転免許証を持って手続きをすれば、その場でローンカードが発行されてすぐにお金を借りることができます。三菱東京UFJ銀行に口座がなくても申し込みができます。ローンカードが郵送されてこないのでご主人に内緒で借りたい場合は都合がいいですね。また、みずほ銀行のカードローンは、専業主婦は30万円まで借りることができます。みずほ銀行に預金口座が必要ですがカードローンの申し込みの時に同時にできます。そのほかに地銀でも専業主婦が借りれるところがありますので地元の銀行もチェックしてみてくださいね。