他社借り入れが3件ありますが、カードローンの審査に通りますか?

『他社借り入れが3件ありますが、カードローンの審査に通りますか?』

 

私は専業主婦で結婚前の借金が130万円あります。銀行1件、消費者金融が2件です。事情でやむなく専業主婦になってしまったので返済が難しく、返済のため新たにカードローンに申し込みたいと思っています。無職の専業主婦で他社借り入3件でもカードローンの審査に通りますか?

 

泣いている女性

 

予定外で専業主婦になってしまって返済に困っておられるのですね。そのような場合は借り入れ以外の解決策をお勧めしたいですが、その前にまずはご心配のカードローンの審査についてご説明しますね。

 

◇他社借り入れ件数が何件かは審査に影響する

カードローンの審査では今までの借入状況が審査されます。もし、借り入れ件数が多いと1社からの限度額が低く信用性が高くないということで審査には不利になってしまいます。同じ借入金額なら1社から借りている人の方が複数社から借りている人よりは審査に有利になります。借入総額よりも借り入れ件数の方が重視されるわけです。
また、消費者金融から借り入れる場合は貸金業者複数社からの借り入れ合計が100万円を超えると、審査の際に収入証明書の提出が必要になります。たとえば130万円の借り入れのうち銀行のカードローンで50万円借りていて残りの80万円が消費者金融からの借り入れなら、消費者金融から新たに20万円以上を借りようとするときに収入証明書の提出が必要になります。専業主婦の場合は配偶者の収入証明書が必要になるのでご主人に内緒で借りることはできません。

 

◇複数の借り入れ先がある無職の専業主婦はカードローンの審査に通るか

では、無職の専業主婦ですでに3件の借り入れ先がある場合、カードローンの審査に通るかということですが、銀行カードローンの場合はかなり微妙です。安定した収入がある人なら4件未満の借り入れであれば審査に通る可能性はありますし1,2件の借り入れ件数で借入総額も少なければ無職の専業主婦でも銀行カードローンの審査に通る可能性はあります。
また、消費者金融なら借り入れ件数が3件ある無職の専業主婦でも借りれる場合があります。ただし、大手消費者金融には専業主婦むけのカードローンはないので中堅以下の消費者金融のレディースローンから借りるということになります。消費者金融を選ぶ際は、実績のある信頼できる貸金業者であることを確認してから申し込んでください。

 

◇カードローンで借りる以外の解決方法

返済が大変なので新たにカードローンで借入れをしたいという方は少なくありません。ですが、借金を借金して返すというのは大きなリスクが伴うのでお勧めできない解決方法です。返済にかなり困っていて家族にも相談できない状態でしたら、任意整理をお勧めします。任意整理は普通弁護士や司法書士に依頼して行いますが、裁判所を通さないので無職の専業主婦でも家族に内緒で任意整理ができます。
任意整理をすると返済額が減るのでかなり負担を軽減できます。専門家に頼むと当然着手金とか報酬を支払わないといけませんが、分割払いにしてもらえることも多いです。ただし、弁護士ならだれでもいいというわけではなく、債務整理に関して実績のある弁護士に依頼する必要があります。また、弁護士の名義を借りている「整理屋」という闇金もあるので、任意整理を依頼する際は十分注意してください。また、家族に内緒にしなくてもいいというのであれば、個人再生や自己破産という方法もあります。公的な融資制度を利用して生活資金を借りることもできます。カードローンで借りる以外の解決方法はたくさんありますので、ぜひ検討してみてください。